<< 震災から5日目。 手入れ >>
改めて思うこと。

昨日さんま御殿を見ていたら、赤ちゃんの顔はガッツ石松似か
笑福亭鶴瓶似かのだいたいこのふたつだと云っていた。
とてもよくわかる。 わたしも赤ちゃんといえばそーゆーイメージ
であったのだけど、うちはどっちでもなかったと思っていた。
強いて云えば川平慈英だった。でもときにザブングルの加藤にも、、、
夫はダルビッシュと云っていた。ちょっとやられてる親かも、笑。
しかしさっき、生まれてから1ヶ月位までの写真を見ていたら
しっかりガッツはいってるじゃないの。
やっぱり親の目線ってのは、すごく色付きなんだなぁと思いました。
日によっていろんな顔を見せてくれた息子も直3ヶ月。
最近ようやく顔が定着してきたように感じる。
もう、ダルビッシュでも川平でも加藤でも違うなぁと思う。
そして、ガッツでも。



d0153650_18385332.jpg
        改めて見て!!!と思った一枚。生後3日目。





ガッツリ子どものこと。
ワクチン打った後、赤ちゃんが亡くなってしまったというニュース。
先日友人と会ったときに聞き怖くなりました。その後、
別の友人からもメールをもらって、わたしもネットで調べてみたりしました。
ワクチンはHibと小児用肺炎球菌。
まさに先週打ってきたばかりのふたつ。
ワクチン打つ前に渡された同意書にも、万が一のことが稀にあるって
書かれていてちょっとたじろぎました。病院の先生に不安だと話すと
接種する日の子どもの体調がよくないと、そうなる可能性もあると
云ってました。体調がよくて、今まで特にアレルギー反応など
出たことがなければ問題ないと。それを聞いて親として同意して
子どもにワクチン接種してきたわけなんですけど、
それでも打った後は不安で、気持ちよく寝てる息子がちゃんと息してるか
鼻の下に指をあてて、生きてるか何度も確認したりしたものです。
せっかく授かった子ども。
8時間ふーふー云いながら痛みを乗り越えて生まれてきた子。
ワクチン2本打ったばっかりに死なれては困ります。
でも、打たなかったことで感染して重病になっても困ります。
やって後悔か、やらなくて後悔か。 ん、なんかへんな方へいっている。
そもそも同じ天秤にかけるべきものではない気もする。
子どもを守るという前向きな考えでワクチン接種するはずなんだから。
と、いろいろ改めて思うのでした。






豆大福。
d0153650_18492884.jpg

先日会った友人の手みやげでした。
とてもとても美味しかった。
あぶなく全部ひとりで食べきるとこでした。










[PR]
by ciclico | 2011-03-09 23:40 | 母子手帖 | Comments(0)
<< 震災から5日目。 | 上に ↑ | 手入れ >>