<< 裁縫時間 たべもの のりもの >>
プール開き



d0153650_21151485.jpgd0153650_21362491.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_21202386.jpgd0153650_21255199.jpg


           
 1. 今年の夏も近所のじゃぶじゃぶに連れて行く。

水たまりや公園の水道とか、見つけると手で触ったり
足でバシャバシャしたりするからプールもさぞ喜ぶことだろ、と思ったら
ギュッとしがみついて離れるものかといった状態。
夫は粘ったが息子がフルに泣き叫んだので退散。


 2. 翌日、ベランダに小さなプールを置いた。

始めは昨日と同じでイヤイヤと夫にしがみついていた息子だが
いつも公園で遊んでいるボールを入れてみたら気がそっちに向いた。
最近、泣くときの音量がとてつもないのだが
気が晴れたときの変わり様にも驚かされる。
さっきまではなんだったんだ? 

d0153650_21214188.jpg




 3. 土用丑の日。

お昼は皆で鰻を食べた。
嗚呼、鰻、とにかく好物である。
息子にも白焼きを小さく切って出汁で煮た。
ご飯にはたれを出汁で薄めて混ぜて海苔をぱらり。
でも半分しか食べなかった。
卵焼きは親の分まで手が延びる。


 4. この夏は沢山活躍しそうだ。

息子もかなり気に入った様で
上がってからも部屋からプールを見ていた。
中でアイス食べてるのは夫。
一番涼みたいのはこの人なのかもしれない。



朝、このプールにエアコンのリモコンが投げ込まれた。
それはとてもスローなモーションであった。
そしてボチャン。
もう溺死した。とわたしたちは思った。
拾い上げたら水がダーーーーッっとリモコンから流れ出た。
ああああああ。
基盤を取り出してドライヤーで乾かしてみる。ダメモトである。

そして数分後、見事な復活。
でも次はないぞー、って感じである。




d0153650_22421124.jpg


わんぱくぶりも かなりなもんに。
先輩方の話を聞くと身震いが ぶるっ。














[PR]
by ciclico | 2012-07-27 22:51 | 母子手帖 | Comments(4)
Commented by mito at 2012-07-28 19:12 x
夏休み、満喫してるねー。
と言いたくなる。素敵な家族像だわぁ。

プールは日焼けに御注意だね。
この間テレビで空気を入れる時も抜くときも
ストローを挿すと楽ちんと言っていたけど、
どうなのかしら・・・
おまるも寒くなる前にサヨナラできたらいいね。

Commented by ciclico at 2012-07-29 20:01
> mitoさん
そうそう。
プールや海ってあがった後とか
びっくりするほど焼けてるよね。
空気入れるときは空気入れ使うとして
抜くときはやってみたいなあ。
使ったあとの浮き輪とか
わたし、ぺったんこに畳むのが結構得意なんだー。笑

そうなのー。
寒くなるとトイレトレーニングちょっと面倒くさい。
でもまだまだできそうもないわあ。
急にできたりするらしいから、その日をのんびり待つわ。
Commented by sil-eum at 2012-08-01 23:20
久しぶりにブログをさかのぼって、ゆっくりと読ませていただきました。
自分のお仕事も着実にしつつ、子育てもきちんとされていて、丁寧な生活をされているなあと思いました。

ああ、我が身ったら。。


子供の離乳食、意外と苦戦しています(苦笑)
あまりがつがつ食べる方ではなくて、何が好きなのかがよくわからない^^;
米よりも汁物が好き。固いよりやわらかいものが好き。
なので1歳過ぎた今も中期の離乳食のようなメニューになってしまっています。
大人の分と取り分けられるようになったらラクなのになあ~~と静かにぼやいています。
ciclicoさんの作る、離乳食は大人が食べてもおいしそう!
Commented by ciclico at 2012-08-02 11:22
> sil-eumさん
こんにちはーお久しぶりです!
いやいや、そうでもないんです。
いろいろ、わたしも格闘しています。
まいにち、いっぱいいっぱいです。

離乳食、悩みはじめるときりがないですよねー。
あまり考えないようにしよう、と思っても
それでもときどきわたしも凹むのです。
子どもさんによっても進みが違うみたいだし
食べムラもない方がおかしいくらい、みんなあるみたいですよ。
うちも昨日コレ食べたから今日もコレ食べる、とは限らなく
味付けの問題?なのか、なんなのか、????があたまいっぱいなときありましたー。
わたしもそんなとき云われた言葉ですが
あまり考えすぎず、残しても凹まず、元気そうなら大丈夫。
一緒の食べれる日も、必ず来るから焦らずのんびり頑張りましょうねー。

<< 裁縫時間 | 上に ↑ | たべもの のりもの >>