<< 紀行  56 カモガワ 続・クニタチ >>
妊婦の冷えとりとごはんのはなし

d0153650_533261.jpg

7ヶ月 な おなか 。


d0153650_5333540.jpg

じゃーーーーーん 








久しぶりの冷えとりバナシ。
この日は5本指シルクソックス→
コットンマタニティレギンス→
ウール混マタニティータイツ→
先丸シルクソックス→
コットンニーハイソックス+腹帯ガードルで。
これだけお腹周りを包むと7ヶ月でも相当なデカ腹になる。
普通サイズのレギンスやタイツではお腹丸出しで
スースーしてるしなんだか不安。
こっちは脱ぎ履きが少々面倒くさいが
包まれている安心感は否めないのだった。
お腹が大きくなってニーハイソックスがとても便利だ、
と思うようになった。タイツ代わりに良く履いている。
洗濯もし易いし良いわあ。


シルクソックス、破れる早さが妊婦になってから急激に増した。
赤ちゃんの為に身体の中の不要なものが溢れ出ているのだろうか。
破ける箇所は決って(足つぼでいう)子宮の部分である。
繕いが追いつかなくて破れたままの1枚目を履いていたら
3枚目の絹がどんどん破れててきたのである。
2枚目や一番外側に履いている4枚や5枚目の靴下は
何事もない顔をしているというのに。
この3枚目、身を粉にしてせっせと働いているのかと思うと
労わずにはいられない。
今日もちくちく修繕に励むことにしよう。




ようやく今年からつけ始めた妊婦日誌(遅っ)。
息子のときも食べたものを毎回記録していた。
今回は書くよりもとりあえず写真に収めて
時間がある時にまとめて記録してしている。
そんな日記、手帖の話はまた今度にして
ある日のご飯、夜部門編である。





d0153650_5334124.jpgd0153650_5334420.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_5334483.jpgd0153650_5334197.jpg



1. 鯖みりん・ひじきサラダ・ひじきの炊き込みごはん・おでん

魚、虫喰まれているのは息子に取り分けたからである。魚はいつも息子と半分こ。
炊き込みごはんやおこわは息子大好きで多めに作って冷凍し昼にものり巻きにしてよく登場する。
おにぎりよりのり巻きのが食べ易いみたい。というか海苔が異常に好き。


2. 鯖塩・ワカメと葱の卵の炒めもの・里芋の煮もの・白菜の浅漬け・野菜沢山みそ汁・ごはん

田舎から野菜が沢山届く。おばけみたいな里芋。泥付き葱。白菜などなど。
特に葱が美味しい。夫はパリっと焼いた油揚げにマヨネーズと和えた葱をのせて焼酎とやっていた。


3.ほうれん草の肉巻き・ワカメと葱の卵の炒めもの・浅漬け白菜・豆腐とほうれん草人参などのみそ汁・ごはん

息子はこの組み合わせのみそ汁が好きらしい。
息子の食べる気を損なわない程度にここに+@する。わたしの水面下の挑戦である。


4. ハンバーグ・いんげんの胡麻和え・豆腐とわかめのみそ汁・ごはん

ご飯にのっているの塩昆布と柚子胡椒。温かいご飯に混ぜて食べる。美味しい。
矢島助産院レシピでは大葉も入れる。柚子胡椒マイブームなのだった。









[PR]
by ciclico | 2013-01-27 07:14 | 母子手帖 | Comments(0)
<< 紀行  56 カモガワ | 上に ↑ | 続・クニタチ >>