<< 縫ったり編んだり むすこ 3才になる >>
2013年のクリスマス


d0153650_0482440.jpg




メリークリスマース 






年賀状投函、大掃除も一応終わり
すっかり年末モードなところで
クリスマスのはなしをしたいと思います。

頭に付けているのは
幼稚園のクリスマス会のときの発表でかぶったもの。



d0153650_0482974.jpg




息子は耳をペタリと付けただけで
ほぼわたし作の象である。
「顔がこわい顔がこわい」とずっと云ってた息子だが
あるときから「これすき」と気に入って
出番が終わっても帰るときまで被りっぱなしだった。
家でのクリスマス会も出してきて
じじとばばにお披露目。


息子の誕生日は夫の両親を招いて、
4日後のクリスマスはわたしの親を呼んで、
というのがなんだか去年から定着しつつある。
d0153650_165139.jpg


みんなでカルタをやっている。
早くも正月気分。






d0153650_1134080.jpg




ものすごーく不細工なのだが
今年のクリスマスケーキ。
ブッシュドノエルのつもりである。
カットして切り株を上にのせるつもりが潰れて
それを取り払ってとかやっていたらみるみる不細工に。



d0153650_1185871.jpg



d0153650_119129.jpg
でもこの表情、そしてペロリ。
なんて親孝行なのでしょう、笑。

夫もわたしが作ったこれまでのお菓子で
これがいちばんすきかも、とな。
そぉお? と
すっかり気を良くしたのだった。

スポンジは先日買ったみんなのおやつから
なかしまさんのスイスロールレシピ。
それに苺、ラズベリー、ブルーベリーを沢山いれて
クリームはズッコトクリームに。
ざくざくして味は確かに美味しかった。





d0153650_14523738.jpg




プレゼントはクーゲルバーン
積み木が良い!と云っていたのでならば、とこれに。
実は去年から玉の道のことを考えていて
どこのがいいかな、と色々見ていたのだった。
家にある積み木と基尺が一緒なのと
追加パーツが充実しているのでHaba社のに。
ビー玉入れにはこないだもらった紅茶の箱がピタリ。




d0153650_14523547.jpg





クリスマス前、公園で遊んでいるとき
ままともたちとプレゼントの話になり
こどもたち、遊んでいて聞いていないだろうと思ったら
息子しっかり聞いていて、こりゃいけないなと反省。
真の部分は振れていないので良かったのだけど
結構聞いてないようで聞いていて侮れないのである。

そして夫も仕事から帰ってきて
会社で貰ってきた、と菓子の詰め合わせ袋をほいとあげたら
「パパはサンタさんなの?」と。
「違うよー。そこで会ったんだよ。渡してって云ってたよ。」
と苦しい感じになったがなんとか切り抜ける。

うかつな夫婦である。
この調子だと小学校行く前には
真相がわかってしまいそうだ。





ほかにもプレゼント、



d0153650_1448285.jpgd0153650_1448686.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_14474217.jpgd0153650_14473614.jpg
          
1/ 両親からしまじろうコンサートと関連グッズ。帰ってすぐもDVD見てた。ほんとすきなんだよね。右のはシール帳で息子のともだちから。もらってすぐ全部貼る勢いであった。 2/ これはわたしから。もう寝る時間?とかおやつ食べたいとか変な時間に云うので、この時間になったらね、というのに便利かと思って。息子にというか、わたしに? 3/ 夫から。こっちは動くやつ。11月にすでにあげていた。 4/ むすめには舐めても平気なコマを。





d0153650_21393538.jpg

d0153650_21394455.jpg




あんなにあったアドベントお菓子もなくなり
こんなに玩具があってもマスキングテープを
積んだりして遊ぶこどもたち。



2013年 クリスマスのはなしでした。


d0153650_21394025.jpg














[PR]
by ciclico | 2013-12-28 22:09 | 母子手帖 | Comments(0)
<< 縫ったり編んだり | 上に ↑ | むすこ 3才になる >>