<< 桃の節句。 2月の、日日。 >>
子のこと

d0153650_113119.jpg



d0153650_11319.jpg



d0153650_113811.jpg



いない いない ばあ、がすきらしい。
驚いてあげるとむちゃくちゃ喜ぶむすめ。
カーテンにくるまりすぎて
髪の毛がすごいことになってる。
スタイも後ろ前になってるよー。

近頃人間らしくなってきたなあ。
表現がこう、赤ちゃん、では
なくなってなと感じるのだった。

明日は夫の両親と初節句を祝うつもり
だったのだけど義父が急な出張になって
来週に延期となった。
今夜は仕込みをするはずで
ずっと段取りを考えていただけに
なんだか気が抜けてしまって
台所にぼけっと立っていたら食器棚が気になって
全部食器を出して整理し始めたのだった。
こういう作業って夜、家族がみんな寝た後にするのが
妙に捗るのである。
うちは夫も台所に立つので
あまり自分勝手な行動をすると
翌日痛いめに合う(ネチネチ怒られる)ので
配置を変えるのはとても慎重にならないといけない。
できれば事前に相談するのだけど
今回は急に思い立ってしまったので仕方ない。
明日の事後報告である。
元に戻して、と云われないことを祈ろう。


ハナシは変わってむすこのこと。
今日のプレから親子別々なのだった。
うちは一時保育とかこれまでしたことがなくて
わたしから離れて身内以外と過ごしたことがない。
園でもいっつもベッタリしていて
運動会も競技に参加できなかったし
お遊戯も舞台に上がろうとしなかったし
これは4月から登園できるのかと
思っているところである。
なので今日はずっと前から気が気でなかった。
まあできなくてもいいや、と思うことにして迎えた。
先生にも周りのともだちにもやる前から励まされた、笑。
始まってどんどんお母さんと子どもたちが離れて行く中
やっぱりむすこだけはわたしの手をぎゅっと握ったまま。
やっぱりだめかなあ、と思っていたら
お絵描きするといって席に座った。
そのタイミングで先生がむすこに話しかけてくれたので
「じゃあママ行くね、またあとでね。」と声をかけて教室をでた。
すっごく不安そうな顔で見送られたのだった。
こどもたちが活動中親は園内の図書室で待機。
いつお呼びがかかるかなと思っていたけど
最後までやり遂げたのだった。
迎えに行くとほっとしたように駆け寄ってきた。
そんなむすこの姿を見て
わたしは誇らしく嬉しさを隠しきれないでいる。
そのわたしの顔を見てむすこも嬉しそうにしてくれた。
とっても不安だったのだと思うけど
「たのしかった」と云ったのだった。
ああ今わたしはこの子を頑張らせているんだなあ。
言葉で云うより親の表情がなによりだったりする。
わたしも曽て親が喜ぶ顔見たさに頑張ったりした。
たった三つのむすこがもうそんなことしているのか。
こどもってすごいなあ。
無理させないようにしなくちゃなあ。



むすこは今日最初から最後までずーっと席に座って
友達の行動をあれこれ見ながら絵を描いていたそうだ。
ああ、むすこらしいな。と思った。
まずは環境をみるとこ。
観察すること。
ほんと慎重派である。
けどそんなとこ好きだよ。





d0153650_2255488.jpg



おともだちを横目で見ながら描いた絵。

ぐるぐる ぐるぐる、笑。

忘れたくない1枚です。








[PR]
by ciclico | 2014-02-27 02:39 | 母子手帖 | Comments(8)
Commented at 2014-02-27 15:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぶぶ at 2014-02-27 16:29 x
食器棚の件無事に変更できることを願う!??全然イシダくんと性格が違いますね、そりゃあ子供との接し方も違ってきますね、イシダくんには無理に同じように求めないようにしないとね。(^_^)

むすこさん、偉いです!感動しました!ママも子供も相手の喜ぶ顔がみたいですもん!絵は分からないですけど、心の中凄く葛藤してる〜でも、けして暗いではなく穏やかな色をつかって、前向きに頑張ってる感じがします。(^_^)

むすこちゃん、ファイト!????
Commented at 2014-02-27 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-28 16:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ciclico at 2014-02-28 22:52
> かぎこめ、kさん

こんばんはー。
そうですね、1枚1枚エピソードがある。
これからそうやって大切なものが増えて行くんですねー。
たいへんだあ。。。笑
溢れ出さないように大きな袋(心)を準備しなくちゃ。
一番近くにいれる母親の特権、
手に入れているんですもんねー。
Commented by ciclico at 2014-02-28 23:07
> ぶぶさん

うわ!すごい分析力!!笑
まちがいなく心中穏やかではなかっただろうね。
そう!でも色使いは決して暗くないの。
むすめ出産間近に夫の実家へむすこを預けたときに描いてた絵は
いっつも黒一色だったの。そのときは大丈夫かなあって思ったけど
わたしもこの絵をみて大丈夫かも!と前向きです!
ぐるぐるの絵、タイトルは怪獣!なのだって。

イシダくんとうちの夫、
内向的な感じは似てる気がする、笑。って失礼かな?
あと同じ父親、子を想う気持ちは一緒だね。

食器棚の件は成功だった!!
むすこにエールをありがとう!!
Commented by ciclico at 2014-02-28 23:22
> かぎこめ cさん

はじめまして。
いつも見てくださっていて嬉しいです。
コメントくださってありがとうございます。

大変だなあ、と思っている最中は
早く大きくなって手がかからなくならないかなあ、とか
考えちゃいますが手をかけてあげられることが醍醐味なんだなあ、と。
そしてときどき大きくなることにわたしも淋しくなったりします。
勝手なもんですね、笑。

1才かあ。
歩いたり、言葉を理解したりして沢山の吸収時期ですね。
うちのむすめも5月で1才です。
やっぱり1年、早いですねー。

Commented by ciclico at 2014-02-28 23:49
> かぎこめ mさん

ありゃりゃ、もらい泣きしてしまいましたー。
わたしもきっとむすこを預けた園の帰り泣きそうです。
わたしは自転車で送り迎えなので
走りながら泣いてます、笑。

むすめさん頑張っているんですね。
夜勤の日はmさんもむすめさんを思いながら
働いているのでしょうね。
想像してジーンとしてしまいます。
育児は育自で、どれがいいかなんてわからなくて
まして一人目なんていつも手探りで
あれで良かったのかな、って思うことはいつもです。
むすこも園生活楽しんでくれると良いな、
むすめさんも今の生活に慣れてくれるといいですね。
笑って朝を迎えられたらお母さんとしても一安心ですね。

facebookやっていないのですよー。
気にはなっているのですけどね。
もし始めたりしたらよろしくおねがいします!
<< 桃の節句。 | 上に ↑ | 2月の、日日。 >>