<< 日日。 お出かけばなし >>
園のできごと


初日はやっぱり別れがたかった。
ずっと手を握られて教室まで同伴。
鞄をロッカーに置いて出席シールを貼って
その間もぎゅっと握って離さない。まあ予想内。
担任の先生もまだ遠慮気味でやんわりだったけど
副園長はさすがであった。
プレの担任だったのもあるし慣れているのである。
むすこを抱きかかえわたしとバイバイさせた。
教室を出て帰り際遠目からちらっとみたけど
まだむすこは抱っこされたままだった。
もう託すしかない。
お互い正念場である。




d0153650_23415362.jpg




幼稚園お迎え時。
おともだちから話しかけられているけど
わたしが見えるとそれどころでない様子。
もう視線は釘付けである。笑いもしない。
順番待たずにさっさと下駄箱から靴出して
履いて帰ろうとして先生に止められていた。
先生にさよならも云わず、帰りの自転車もムッツリ。
次はどこへ連れて行かれるのかといったとこなのか
玄関のドア開けるまで表情固っ。


こっちから園でのことを色々聞かない、
息子から話してくれるのを待とう、ということで
すっごく聞きたかったけど我慢。
でもあたまの中はそのことでいっぱいで
他の話が全く出てこず静かーな昼食タイムであった。
ときどきむすめがあーとかうーとか叫んでくれて救われた。
30分後、むすこが話し始めた。
粘土で蛇作ったんだー。料理したんだよ。
そっか。そっか。嬉しかったな。

あーなたの おなまえはー ♪

ご飯食べた後ごろんとしながらハナ唄。
「幼稚園で歌ったのかなあ」
「そーだよ、この唄今まで歌ったことないもん。」
と、夫とヒソヒソ。

自分の知らない時間。
ちょいちょい教えてくれる断片から
わたしたちは想像し見守るだけ。



翌日も別れがたき見送り。
鞄ロッカー入れる、シール貼る、見せられる。
今週はほとんど夫に見送り頼んでしまった。
夫のときはブスっとはしてるけど
教室まで一緒に入ることないそうだ。
木曜、わたし行ってみる。
小さくだけど遂に自分からバイバイしてくれた。
園からの連絡帳に
明るい表情が見えてきた、とか
笑顔で○○、とかほっとすることが書いてあった。
今日は○○くんと相撲したそうだ。
むすこが教えてくれた。
来週はどんな一週間になるのだろ。
月曜午後、さっそく家庭訪問である。
家に来てくれると息子すごく喜ぶもんで良いかも。
距離がぐっと縮まるはず。







d0153650_23414798.gifd0153650_0492473.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_23415590.jpgd0153650_23415781.jpg
                
1. むすこがいない間は玩具入れる袋作ったり。むすめと遊んだり午前保育はあっという間にお迎え時間。  2. こちらはむすこがいた方が楽しそうである。 3. そして散らかしてくれるのだった。 4. ピクニック!とむすこがよく云うのでお弁当作る。詰めるのって難しいナ。












[PR]
by ciclico | 2014-04-19 01:28 | 母子手帖 | Comments(0)
<< 日日。 | 上に ↑ | お出かけばなし >>