<< 草木染め くりのいが 紀行 7 >>
紀行 8
d0153650_21111161.jpg


     最終回



食べて、動いて、また 食べる の番。

お昼は魚を食べよう!と大洗漁港へ。
「イナダの漁師焼き定食」というものを注文。
美味しかったけれど、かなりの量にパートナーに助けを求める。
漁師おそるべし。


このあたりでちょっとぷらっとして帰ることに。



d0153650_21373454.jpgd0153650_2146293.jpg



d0153650_21484320.jpgd0153650_21491173.jpg



              1 | 2
              ー ー
              3 | 4





1.大洗磯前神社。鳥居の先には海が見えています。2.境内に吊られているカーテン?みたいなもの。こうゆう柄をみると羊羹が食べたくなります。3.大洗わくわく科学館。海をテーマにした科学館です。これを見て小さい頃遊んでいた水中輪投げのおもちゃを想い出し懐かしくなりました。4.自分の発した声を糸電話の方式で聞いています。やはり自分の声はなんかヘンだ。


車は水戸大洗インターから東京へ。
窓からはセイタカアワダチソウの黄色が手を振っているかのように、風に吹かれて揺れていた。


おしまいに

2泊3日の茨城の旅を8回にわけて長々と紹介してきましたのも今日でさいご。おつきあい頂きありがとうございます。

人がいないっていうのにお休みを頂けたことにとても感謝しています。
その意をこめてお土産をふたつの職場に買って行きました。
その二日後パン屋では、宝くじが10万位当たった!と1泊で北海道へ旅立った子がいます。この子は以前、北海道、大阪、福岡と日本縦断的旅を4日の休みでしてきたりと、わたしには絶対できそうもないとても軽快な旅の仕方をしています。人それぞれの旅のスタイルがあるのはおもしろい、またその話を聞くことも。そしてその先で出逢ったことや感じたことが、また翌日からの自分に繋がっていく気がしております。


[PR]
by ciclico | 2008-11-06 23:35 | 旅日誌 | Comments(0)
<< 草木染め くりのいが | 上に ↑ | 紀行 7 >>