<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0153650_21505962.jpg


d0153650_2151511.jpg





気の早い花見へ出かけたけれど
やっぱり桜は咲いておらず。
持っていったピクニックシートは
思ってたより空気が冷たかったため
広げずにそのまま持って帰ることに。
また出直すとします。
たくさんのふっくらした蕾、もうすぐです。





本を12冊、自転車の前かごに入れて
ぐらぐらハンドルを取られながら売りに行ってきました。
BOOK OFFでは希望すると買い取り金を
東北地方太平洋沖地震の義援金として預かってくれます。
古紙回収に出すのをためらっていた本も
それなら、となんとなくすんなり手放せました。
金額は僅かではあるけれど、本は再利用されるし
家も片付くのでよい手段かとも思います。
[PR]
by ciclico | 2011-03-31 22:52 | とりとめのない話 | Comments(0)
百日。



子が一生涯、食べものに困らないように
と願いをこめて生後100日目に行う
『お食い初め』をしました。




d0153650_21262231.jpgお赤飯とお吸い物。鯛、紅白なます、五目豆。歯がための石、いちごを準備。
強い歯がはえますようにとの石は、以前房総に行ったときに形が可愛くて拾ってきてたもの。
本来男の子は赤い漆器を使ってするそうですが、ま、いっかと、、、
使った器は、コトリ工房さんから出産祝いに頂いた鉢や、旅先で買った漆器。箸置きも友人が作ってくれたうさぎ型。家らしいお食い初めができました。





しかし、タイミングが悪かったせいで
子ども、すごい嫌がって泣いてました。




d0153650_21261831.jpg




[PR]
by ciclico | 2011-03-30 22:33 | 母子手帖 | Comments(0)
自転車にのって

d0153650_16522895.jpg



久しぶりに自転車に乗ってみました。
先日(夫が)買った自転車。
おや、右ハンドルにミラーがついてる、笑。
しかしこれが、なかなか良いです、便利、便利。
天気も良いせいで、走っていてものすごく気持ちがいい。
郵便局とか、図書館とか行ったり、
気に入っている団地の敷地をぐるぐる。
小さな公園でキャッチボールしてる親子、
きっと何週もしてるわたしは「???」だったろう。


ぽつぽつと四角い団地が並んでる様がなんか好きで
散歩の場所として、よく行ってました。
しかも4階だてくらいの団地が好み。
植物もきちんと手入れされていて
季節を感じさせてくれます。
ソメイヨシノ、もうじきです。






d0153650_1712346.jpgd0153650_1712732.jpg


オーブン使ってしまった。。。

図書館で予約したなかしまさんの本
1ヶ月待ってやっと順番がまわってきたので
クッキーを焼きました。
ココナッツサブレみたい。
サックサクにできました。
久しぶりにうまくいって嬉しい。
[PR]
by ciclico | 2011-03-28 17:32 | とりとめのない話 | Comments(0)
お水

d0153650_1883391.jpgd0153650_1883082.jpg




赤ちゃんがよく反応する色という赤の画用紙で
作ったまるや四角や三角のモビール。
ずっと見てるだけだったのが近ごろ
ようやく手を伸ばして本気で遊ぶようになってきた。
でも一番反応してるのは、作った夫です。




お水の心配して下さってる方、
ありがとうございます。うちは大丈夫です。

幸い、殆ど母乳でいけていたので、
しばらくこのまま粉ミルクなしでやってみようと思います。

ほんと、お店にはないですね。
体調くずして母乳があげれないときのもしも時用に
都から頂けるというお水3本
今日、貰ってきました。
貰ったけど、出番がないといいなと思います。
[PR]
by ciclico | 2011-03-25 22:15 | 母子手帖 | Comments(0)
あれから、

やっぱり毎日、被災地のことを考える。
毎日のあらゆることが、とても恵まれて贅沢な気がして心苦しい。
かといって、同じ境遇になれるわけでもないし、なる勇気もない。
せめてわたしができることは、ひき続き節電と寄付と、
今まで以上に毎日を大切に暮らそう。
それくらいしか今のとこ思いつかない。




d0153650_1623578.jpg



昨日、息子が3ヶ月を迎えた。
わたしの方のじじばばがやってきた。
ばばは、フライパンでケーキを焼いてきた。
わたしと弟の誕生日ないしクリスマス、
考えてみたけれど母がケーキを焼いたことなどなかった。
なんかちぃっと嫉妬した。


茨城南部にある母の実家は、
11日の地震と度重なる余震で家と納屋が半壊したそう。
でも伯父さんも伯母さんもいとこも皆無事であるから
復旧も時間はかかるかもしれないけれど、大丈夫と思う。


子どもは加湿器をやめた為に肌が乾燥して
また赤みや、ぽつぽつがでてきてしまったけど、
すくすくと育っている。

1年前、まだ妊娠を知らないで生活していたわたしは
自分が母親になることなんてないと思っていた。
全く想像のつかない今日がある。
きっと、来年の今も同じで、
今のこの状況から想像もつかないほど
東日本が復興しているに違いないと思う。

自分の妊娠とつなげるのは申し訳ないですが、、、。

どうか少しでも多くの家庭に灯りがともり
笑って暮らせる日が一日も早くきますように。



ふふふ。ってなる動画。



[PR]
by ciclico | 2011-03-21 16:47 | 母子手帖 | Comments(2)
さくら色

朝ゴミ出しのとき、家の前の通りに
ズラーーーっと車の列ができていました。
給油待ちの車の列。
スタンドは800m先。
散歩のとき見た他のスタンドも同じような列。
こっちは入荷の予定がないって
札が出ているけど並んでる。
うちもガソリンがないのだけど、
スタンドへは行かずサイクル屋へ。


夫が通勤の為に自転車を買いました。
さくら色のママチャリ。笑
7段ギアつき。
予算を告げたら自転車屋のおじさんがまけてくれた。
後にわたしが乗るであろうと考え
ギアはついている方が良かった。
できれば電動がよかったけれど、予算が、、、

しかし夫が乗ってるのを見たら、まるで「ヒトのチャリ」。
たぶん、警察の人に止められます。




□  □  □ 





d0153650_21284130.jpgd0153650_21581036.jpg

子ども。
日に日に首がしっかりしてきました。

左が1ヶ月前。右が昨日。
かなり胸あたりから反れるようになりました。
首座りももうすぐかな。あさってで3ヶ月。

奥に写っているバウンサー。
昼間、居間で寝かすとき地べたじゃ可哀想かな。
と思って買ったけど、
あまり居心地がよろしくないみたいで
ここに置くと泣きます。
今も地べたの座布団の上でおやすみ中。
そろそろベッドへ連れていこう。
[PR]
by ciclico | 2011-03-18 22:15 | 母子手帖 | Comments(0)
震災から5日目。

まだ余震があり、とても怖い。


子どもが生まれてから、お風呂を比較的暖かい日中に
済ませることにしていて、地震の時はちょうどお風呂
から上がって服を着たところでした。
揺れは大きく長く、目の前で物が落ちてゆくのを壁に
捕まりながら見ているのが精一杯。
また数分後も大きく揺れ、いつでも避難できる体制に
しようと動揺しながら外着に着替え直し、子どもをだっこ紐で抱え、
とりあえずの荷物をまとめ、風邪をひかないように髪を乾かして、
情報を得ようと見たテレビからの映像は、嘘でしょ?と思う程
信じ難いもの。怖くてたまらなかった。
夜は、テーブルの下に子どもの布団を敷いて寝かせ、
わたしは傍で毛布をかけてヘルメットを被りずっとテレビを見てました。
夫は寒いからと隣の寝室のベッドで寝ていたけど、
大きい揺れが来るかもという「緊急地震速報」のコールが
携帯から鳴る度にこっちに来ては皆でテーブルの下に身を寄せました。
怖かったけれど、こうして家族みんなでいられるだけ心強く幸せなことだと感じました。


それから3日が過ぎ、連絡が取れなかった茨城の親戚たち、
山形の親戚たち、長野の弟ともに無事だとの連絡がとれ、ひと安心しています。
心細いとき、人を支えるのは人なのだと思います。
少しでも多くの方の家族が無事であり、連絡が取れることを祈っています。
[PR]
by ciclico | 2011-03-16 14:42 | Comments(2)
改めて思うこと。

昨日さんま御殿を見ていたら、赤ちゃんの顔はガッツ石松似か
笑福亭鶴瓶似かのだいたいこのふたつだと云っていた。
とてもよくわかる。 わたしも赤ちゃんといえばそーゆーイメージ
であったのだけど、うちはどっちでもなかったと思っていた。
強いて云えば川平慈英だった。でもときにザブングルの加藤にも、、、
夫はダルビッシュと云っていた。ちょっとやられてる親かも、笑。
しかしさっき、生まれてから1ヶ月位までの写真を見ていたら
しっかりガッツはいってるじゃないの。
やっぱり親の目線ってのは、すごく色付きなんだなぁと思いました。
日によっていろんな顔を見せてくれた息子も直3ヶ月。
最近ようやく顔が定着してきたように感じる。
もう、ダルビッシュでも川平でも加藤でも違うなぁと思う。
そして、ガッツでも。



d0153650_18385332.jpg
        改めて見て!!!と思った一枚。生後3日目。





ガッツリ子どものこと。
ワクチン打った後、赤ちゃんが亡くなってしまったというニュース。
先日友人と会ったときに聞き怖くなりました。その後、
別の友人からもメールをもらって、わたしもネットで調べてみたりしました。
ワクチンはHibと小児用肺炎球菌。
まさに先週打ってきたばかりのふたつ。
ワクチン打つ前に渡された同意書にも、万が一のことが稀にあるって
書かれていてちょっとたじろぎました。病院の先生に不安だと話すと
接種する日の子どもの体調がよくないと、そうなる可能性もあると
云ってました。体調がよくて、今まで特にアレルギー反応など
出たことがなければ問題ないと。それを聞いて親として同意して
子どもにワクチン接種してきたわけなんですけど、
それでも打った後は不安で、気持ちよく寝てる息子がちゃんと息してるか
鼻の下に指をあてて、生きてるか何度も確認したりしたものです。
せっかく授かった子ども。
8時間ふーふー云いながら痛みを乗り越えて生まれてきた子。
ワクチン2本打ったばっかりに死なれては困ります。
でも、打たなかったことで感染して重病になっても困ります。
やって後悔か、やらなくて後悔か。 ん、なんかへんな方へいっている。
そもそも同じ天秤にかけるべきものではない気もする。
子どもを守るという前向きな考えでワクチン接種するはずなんだから。
と、いろいろ改めて思うのでした。






豆大福。
d0153650_18492884.jpg

先日会った友人の手みやげでした。
とてもとても美味しかった。
あぶなく全部ひとりで食べきるとこでした。










[PR]
by ciclico | 2011-03-09 23:40 | 母子手帖 | Comments(0)
手入れ

d0153650_2255430.jpgd0153650_2255251.jpg



d0153650_2254625.jpg



時間が取れると、ベランダに出て
ちょっとづつ、土いじりをはじめました。
伸びてきて不気味になってきた多肉も
まだ時期は早いかな、、と思いつつ植え替えてしまった。
エンジンかかってきた頃に部屋からお呼びがかかる。
秋にやっておけば良かった、と後悔。




[PR]
by ciclico | 2011-03-06 22:39 | とりとめのない話 | Comments(0)
アカツカ公園で市。

d0153650_22471249.jpg




赤塚公園で陶器市がやっている
と聞いて散歩がてら覗いてみました。
小さな小さな市でした。



東京の地酒と酒器うつわまつり。
というらしく、お酒のコーナーもあり。
広島お好み焼きや沖縄のサーターアンダギーなど、
こっちはどうやら東京とは関係ない屋台が数店。
テントの奥に食べたり飲んだりできる場所がある。
防風防寒の為ビニールシートで囲われてて、
ぽつりと置かれたアラジンが暖めてくれるみたい。
ぶら下がっている提灯に夜は灯りがともり
寒ーい云いながら手をこすり、ここで熱燗なんぞ
飲みながら語らうのも楽しそうかも。なんて
想像してたら夜は6時までらしい。


d0153650_224789.jpg

まだまだ 冬日。

『春になったらこの公園を一緒に散歩しよう♪』
との予約が2件。 
こちらも春が来るのを楽しみに待っています。




[PR]
by ciclico | 2011-03-05 08:50 | とりとめのない話 | Comments(0)
| 上に ↑ |