<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
senkiya

d0153650_520364.jpg






夜、小さな明かりを灯し布団の中で
今日あったことを話したり絵本を読んだりする。
大概わたしの方が話の途中で寝て
はっと起きると息子も横でごろんと寝ている。
昨日は「ママ、電気消して寝ないと」と起こされた。
エコな息子である、笑。
もう体内の悪さする菌もいなくなったようで
久しぶりに朝までぐっすり寝ていた息子。
わたしは前駆陣痛が始まり度々目が覚める。
お腹の張りも頻繁で足の付け根が痛む。
今日から39w。うわあ、今週対面するのかなあ。

少し前のこと。
まだ赤ちゃんでてこなさそうだね、
と先生に云われたのを良いことに
ずっと行きたかったsenkiyaさんに。
やはり雑誌などで見ていた通りお店も
営んでるご夫婦も来ているお客さんも
(この日は山中とみこさんと平井かずみさん!)
素敵すぎでキョロキョロしたいけど冷静を装った(はず)。

産後落ち着いたらまた来よう。
いいカフェだったな。






d0153650_5204652.jpgd0153650_520499.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_5205212.jpgd0153650_13415758.jpg


           
1. どの席も魅力的。本、絵本も色々あってゆっくりできる。
2. 至る所にコドモオーライな感じが嬉しい。外にはシーソーもあった。
3. 頂いた季節のケーキは苺のロールケーキ。あと2つくらい食べれるな。
4. 直火も可能というグラスと富士山みたいなよだれかけを頂いて帰る。







d0153650_5205799.jpgd0153650_5205522.jpg












[PR]
by ciclico | 2013-04-29 13:55 | とりとめのない話 | Comments(2)
GWですね、

d0153650_16172549.jpg



d0153650_16173524.jpg




d0153650_16172835.jpg



d0153650_16173268.jpg








久しぶりに歩きに出た。
気持ちの良い季節だ。
今週の半分は息子が熱をだして
病院と薬局とスーパー以外ずっと家籠もり。
家にいて色々出来るかというとそうでなく
高熱でうーうーうなされて機嫌の悪い息子に付いているのと
自分の身体を休めることで終わってしまった。
このタイミングでお産になったら最悪である。
お腹の赤ん坊にはまだ出てこないで、と
日々云っていたのだった。
状況のわかる子らしく(笑)今もお腹にいる。


息子が具合悪くなってヘロヘロな時期もあったけど
沢山抱っこしたり、いっつもくっついていられた。
ある意味3人での最後の密な時間だったのかもしれない。
予定していた蓮のお花見や車の試乗は
残念ながらキャンセルしちゃったけど
こんなのはまたこの先いつでもできることだから。









d0153650_16551455.jpg
d0153650_16471478.jpgd0153650_16471730.jpg


熱が下がったら「ぱわわっぷしたい」と云い出した。
児童館で皆で踊ってから楽しいみたいで。
放送してない時間だからYouTubuでみせたら
そこからあれも、これも、と最後はプラレールに。
何話してるかわからないけど韓国のバスのアニメも好きそう。
しかし、これはとめないとほんとにエンドレスだ。







[PR]
by ciclico | 2013-04-28 17:22 | 母子手帖 | Comments(0)
おてがみ

d0153650_5322451.jpg






昨日の夜、息子がわたしにお手紙を書いてくれた。
初めてのことである。嬉しいねぇ。
すぐにもらえるのかと思ったら
明日郵便ポストに入れるのだそう。
(最近ごっこ遊びの設定が細かい)
それで昨夜は大事にそれを握ったまま寝ていた。
かわいいなぁ。
なんて書いてあるのか聞いたら
「○○ママ」(○○は名字である)、裏に
「○○ ○○」(息子のフルネーム)だそうで
要するに宛名と差出人の名前しか書いてない
内容はないみたいなのだった。
でも嬉しいねぇ。
お守りと一緒に病院に持って行くよ。







d0153650_532304.jpgd0153650_532337.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_532324.jpgd0153650_5322798.jpg
 

1. 朝 : ハムとチーズとパンと林檎。
ハムもチーズもパンにのせて、または挟んであげたいとこだけど
剥がして食べる息子である。なので別で出すことにしている。

2. 昼 :茄子とほうれん草の煮浸し、コロッケ、さつま芋雑穀ご飯、わかめ豆腐のみそ汁
夫が朝炊いておいてくれたさつま芋ご飯。
昆布出汁とさつま芋の甘みがとても美味しかったな。息子もよく食べていた。
コロッケも半分取られたし、芋に目覚めたか?

3. おやつ : 甘酒蒸しぱん (ココナッツと苺ジャム)

4. 「しまちゃーーーん」外から帰って来るとまず挨拶。
ごっこ遊びも皆勤賞なしまじろー。
わたしはお腹を床に擦りつけてしまじろーを歩かせるのだった。














[PR]
by ciclico | 2013-04-22 15:17 | 母子手帖 | Comments(2)
パンと、歩かない息子のこと。


d0153650_1520497.jpg







こっちに越して来てから
なるべくよく行ける範囲で(これ重要!)
ちょこちょことパン屋を探し巡っている。
今回は天然酵母パンの手づくりやさんへ。
けど夫(車)なしでは行けなそうな距離だった。
産後パワフル母さんになっていればな、
自転車3人乗りで頑張れなくもない。
アシスト付きなら尚宜し。






d0153650_15323866.jpgd0153650_15324066.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_15324280.jpgd0153650_15323785.jpg

                1. カウンターの下に息子も使っていたツグミ工芸舍さんのお匙が。
                2. ガラスケースに並ぶ玄米と味噌の天然酵母のパンたち。
                大切に育てられた感が並んでいる姿からひしひし。
                3. 喫茶もあるのだけど持ち帰っておやつに。
                おやきは貧血にも良いという切り干し大根とあんこ。
                4. お店がある辺りは家と畑と沼、静かで緑多い。そんななか息子は、、、








d0153650_1523121.jpg





外では歩きたがらなくて抱っこを求めることが多くなっている。
赤ちゃん返りって云う人もいるけど
わたしには少し遠慮気味なとこもある。
この間、家でだけど「抱っこしようか」と云ったら
「おもいよー」とモジモジしていたっけ。
んでも、イヤ全開になると遠慮ないな、やっぱり。
夫がいると特に抱っこの欲望が強くて
この日も車を止めたところから
パン屋まで歩くように云ってみるが
怖い、歩かない、抱っこして、と泣きはじめる。
夫と2人で先に歩いて路地に入りこっそり見守る。
諦めて追いかけて来るかと思ったら
向こうもなかなか頑固で泣き叫びもMAX。
ご近所さん、さぞかし迷惑だったろうな。
少しして杖をついたお爺さんとお婆さんがやってきた。
「こういう時期あるよね、」とわたし達に声をかけて
20m奥にいる息子にも「頑張りな、」と云ってくれた。
息子はその言葉に反応した、というより
知らない人に声をかけられたのがまた怖かったらしく
「あるかなーーーい」と泣きながら走ってやって来た。
そんな姿見てなんだかうるっとしちゃうわたしで
「パパ抱っこしてあげなよ」と甘いのだけど
夫は強いお兄ちゃんになって欲しいみたいでね。
何はともあれ、ここまで来れたことを褒めてあげ
またその先も歩いてもらおうと思ったけれどダメだった。
この攻防戦はいつまで続くのかな。
下の子が出てきたら結講シッカリする説があるので
我が子もそれだといいな。








d0153650_15264219.jpg

夏みかんのパン。
ももちもち生地で小さくても食べ応えあり。



d0153650_15231012.jpg

息子が水やり当番なベランダの草花。
ラナンキュラスは6輪目を咲かせた。
















[PR]
by ciclico | 2013-04-20 15:31 | とりとめのない話 | Comments(2)
日日。


d0153650_1101692.jpgd0153650_1104016.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_1103795.jpgd0153650_1101474.jpg
           
1. 月いちプラレールデー。
先月は大賑わいだったけれど今回スキスキガラーン。
ゆっくりできちゃったね。

2. まったりしすぎで爺さんみたいな息子だった。

3. 新しい靴下は病室で下ろそう。
冷えとり始めて4泊なんてしたことないので
持っていく靴下の量を考えると恐ろしい。
今から全部つめていたら日々履くものもないので
これは直前もしくは夫に後から持ってきてもらおう。

4. 後期検診で貧血がでてしまった、、、
顔色もよくない、と鉄剤を処方される。
採血後はいつもフラフラで時に星が舞う、イカン。
黒米始めることにする。





d0153650_121396.jpg


お昼はカレー。 
↓このスープの具を利用。+ほうれん草たらこ和え



d0153650_1243214.jpg


先日の野菜とお豆のスープに
ペンネを入れてのお昼(別日)+珍しく生野菜。



d0153650_1243475.jpg


麹ブームまだまだ
青菜と豚肉の塩麹スープ。
これに麺いれても美味しいだろうなあ。



d0153650_1243667.jpg


頂物。
欲するときは素直に正直に、笑。











[PR]
by ciclico | 2013-04-18 06:10 | とりとめのない話 | Comments(2)
麹ブーム

身体が重いのは単にお腹にひとり
抱えているからだけではない気がしている。
栄養つけなさい、沢山食べなさい、
と云って色々作っては持ってきてくれたり
食べに連れて行ってもらったりしている。
有り難いことである。
しかし、食べているときは美味しくて嬉し♪なのだけど
その夜や翌日決って身体がどよーーーんなのだ。
どうやら身体が欲している食べものとは違うらしい。

どんなのが食べたいのかな、
と探っているうちに麹ブームがまたわたしにやってきた。
調味料やダシ代わりに入れるだけで
料理の腕ほとんどいらないのもこのわたしには助かる。
今さらだけどご飯も鍋で炊き始めたら
もっちり美味しくて、これまたご馳走である。
そんな最近のご飯写真。





d0153650_2395277.jpgd0153650_2395189.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_2395662.jpgd0153650_239543.jpg
               1. 胡瓜ともやしとハムの梅酢和え・人参胡瓜麩のみそ汁・塩むすび・漬物
               みそ汁、お出しに代わりに塩麹+味噌のW麹。
               2. プルーンと甘酒のスコーン。
               3. 野菜とお豆のスープ。
               野菜は新人参、新ジャガ、春キャベツ、新牛蒡にトマト、で塩麹。
               4.タンドリーチキン・胡瓜とちくわの麹漬け・ジャガイモマッシュ・ご飯・みそ汁













[PR]
by ciclico | 2013-04-16 06:38 | とりとめのない話 | Comments(0)
キニナル展覧会

d0153650_15393462.jpgd0153650_15393655.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_15394228.jpgd0153650_15393888.jpg

1. fu do ki で『浅野千里・尚子の好きなモノ』『赤木智子の生活道具店+しあわせの素』

とくに赤木さんのはDMを頂いたときから行きたい!!と思って今に至る。
前の家からならスイスイなのだけどここからだと悩むなあ、
と云ってるうちにあと2日間となってしまったわ。


2. デザイン あ 展

期間が長いからまだいいか、と思っていたけれど、、、


3. cholonで『木の時計展』『北の模様帖』

このスティーブ・ザムブーニ氏が作る廃材や古材を使った時計、
とてもツボなのだ。いいな、いいな。我じいじ、できるかなあ、笑。


4. 片桐仁 感涙の大秘宝展

夫が好きなことからわたしもちょっとづつ気になり始めた片桐さん。
息子も巻き込んで『粘土道』見に行ってきました。







d0153650_23697.jpg
元はホッチキスだったけな。奥は自身をモチーフに。


d0153650_23276.jpg
これは眼鏡ケースを



d0153650_23381.jpg
奥さんが使わなくなったドライヤーを



d0153650_231055.jpg
手提げ金庫が



d0153650_231269.jpg
かなりな存在感だけど金庫だと気づかれなさそう








毎月何かに粘度を盛ることを14年間、
出来上がった作品たちの一部写真可なとこ。

粘土、っていうと小さい頃の図工の時間なイメージだったが、とてつもなかった。
ほんとに1ヶ月内で仕上げたの?と思うほど細やかで
なかには3日で仕上がったものもあり
お仕事の合間(これも仕事だけど)に作っているなんて
信じ難いくらい突飛していた。
作品名やひとつひとつに添えられているコメントも面白い。
作って終わり、ではなく実際使っているものも多くて
例えば携帯に盛ったり(作業中電話が鳴ると大変だったとか)
次男くんが生まれた頃に作ったガラガラは
こんな作風なので使うとギャン泣きだったとか
哺乳瓶に盛ったはいいが洗いにくく衛生面で疑問だったり
長男くんに作ったお馬の手押し車は大人しか押せない重さ
だったりなところも可笑しい。

息子は入り口がちょっと暗かったのと
今まで見たことのないものばかりで怖かったみたいだ。
夫にひたすら抱っこを求めていた。
でも「父親操縦釦」には「おとうさんスイッチ!」と即反応。
「押したい、押したい」と触ろうとしていた。
この作品で片桐さんは長男くんとピタゴラスイッチに登場している。
わたしは「おとうさん」な顔の片桐さんがなんだか好きだ。
ラジオでも子どもネタがお気に入り。




d0153650_3162097.jpg

画像拝借しました






[PR]
by ciclico | 2013-04-13 06:00 | とりとめのない話 | Comments(6)
あの日のこと


d0153650_1456644.jpgd0153650_14561166.jpg
d0153650_14561799.jpgd0153650_1456139.jpg







夜勤明けの夫に息子をお願いして妊婦検診へ。
36w。これから毎週検診である。
もう腹帯外していいよ、と云われ
ついに出産する体制へ入ったのかと
気持ちがピリリとした。
家に帰ると相変わらずな日常があって落ちつく。
ここにもう一人増える日まで
もうちょっとのんびりしたい。


さて、どんな風にお腹の赤ん坊は生まれてくるのだろう。
どんな道のりなのだろう。
合図ちゃんとくれるのかな。

息子は出産予定日(金曜)の検診で
週明けまで待って出てこなそうなら促進剤つかいましょ、
ってことになった。
前々の検診から息子の頭のサイズと
わたしの骨盤のサイズを考えると
その日までしか待てないようだった。
結局週末はお産の気がなかったので
月曜の朝に入院の荷物を持って普通に病院へ行き
それから約9時間後に息子は誕生したのだった。

先生や助産師さんは翌朝までかかるかも。
ってはじめは云っていたけれどわたしは
そんなにかかっては困ると思っていた。
夫が夜勤だったので仕事前には生んで見せてあげたかったし
わたしもこの痛みがそんなに続くのはごめんだったし
息子も早く出てきたかったのだろう。
18時になったらいきんで良しと云われ
それから18分後4回目の波で
息子は目をバチっと見開いて生まれてきた。
取り上げてくれた先生が
「目が合っている!!」と云っていたっけ。
初産とは思えぬいきみっぷりだったと
先生助産師さんに大変労ってもらったなあ。

と、息子が生まれてきた日のことを
つい昨日のように思い出している近頃なのである。





d0153650_2425317.jpg

誕生したばかりの息子。
お腹の子も同じ顔して出てくるのだろか。





d0153650_1456262.jpgそれから2年3ヶ月後。


口癖は「こわーい」と「いやだ、いやだ」
ビビリでイヤ病真っ盛りであるが
「3人で出かけようか」と云えば
「3人違うね、4人だね。」と返ってくる。

彼の中であかちゃんはどんな存在になるのかな。
今日は4人でお出かけよ。








[PR]
by ciclico | 2013-04-11 06:00 | 母子手帖 | Comments(0)
元気です、



d0153650_216685.jpgd0153650_2155826.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_2155639.jpgd0153650_2161194.jpg
           
1. 新年度!ってことでバブーシュも新しく。
ママの!と念を押しているが見ると息子が履いている。
それは奪われそうな勢いである。

2. 色と匂いを落ち着かせるために4日ほど外で干す。
黄色が段々マスタードっぽくなってきた。良い感じだ。

3. 繕い作業、出産までに終わらせたいことのひとつ。

4. 花の水やりは息子の仕事になった。頼もしい。







次の月曜日で臨月になります。
元気です。お腹の赤ん坊もわたしも。
産着を洗ったり、入院の支度したり、髪も切ったり、
整えだしてます、やっと。
近頃頭や背中を中心に皮膚が異常に痒い。
めんげんなのかな。
お腹の重みと合わさってしっかり眠れないのがちょっと辛い。
クリームをぬっていると息子がやってきてぬってくれると云う。
優しい息子である、笑。
届かない背中を頼んだ。
わたしの背中に少し大きめの出っ張ったほくろがひとつあるのだけど
それを「ゴミ取れないねえ」と云って引っ掻いていた。
ちょっと悲しい出来事であった。


昨日は2回目のお花見。
春の嵐を乗り越えまだまだ咲いてる桜。
力強くてパワーをもらえる。
しっかり充電できた。




d0153650_3134259.jpg



d0153650_313180.jpg
d0153650_313353.jpg
d0153650_312599.jpg























[PR]
by ciclico | 2013-04-06 03:29 | 母子手帖 | Comments(6)
| 上に ↑ |