<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
子のこと

d0153650_113119.jpg



d0153650_11319.jpg



d0153650_113811.jpg



いない いない ばあ、がすきらしい。
驚いてあげるとむちゃくちゃ喜ぶむすめ。
カーテンにくるまりすぎて
髪の毛がすごいことになってる。
スタイも後ろ前になってるよー。

近頃人間らしくなってきたなあ。
表現がこう、赤ちゃん、では
なくなってなと感じるのだった。

明日は夫の両親と初節句を祝うつもり
だったのだけど義父が急な出張になって
来週に延期となった。
今夜は仕込みをするはずで
ずっと段取りを考えていただけに
なんだか気が抜けてしまって
台所にぼけっと立っていたら食器棚が気になって
全部食器を出して整理し始めたのだった。
こういう作業って夜、家族がみんな寝た後にするのが
妙に捗るのである。
うちは夫も台所に立つので
あまり自分勝手な行動をすると
翌日痛いめに合う(ネチネチ怒られる)ので
配置を変えるのはとても慎重にならないといけない。
できれば事前に相談するのだけど
今回は急に思い立ってしまったので仕方ない。
明日の事後報告である。
元に戻して、と云われないことを祈ろう。


ハナシは変わってむすこのこと。
今日のプレから親子別々なのだった。
うちは一時保育とかこれまでしたことがなくて
わたしから離れて身内以外と過ごしたことがない。
園でもいっつもベッタリしていて
運動会も競技に参加できなかったし
お遊戯も舞台に上がろうとしなかったし
これは4月から登園できるのかと
思っているところである。
なので今日はずっと前から気が気でなかった。
まあできなくてもいいや、と思うことにして迎えた。
先生にも周りのともだちにもやる前から励まされた、笑。
始まってどんどんお母さんと子どもたちが離れて行く中
やっぱりむすこだけはわたしの手をぎゅっと握ったまま。
やっぱりだめかなあ、と思っていたら
お絵描きするといって席に座った。
そのタイミングで先生がむすこに話しかけてくれたので
「じゃあママ行くね、またあとでね。」と声をかけて教室をでた。
すっごく不安そうな顔で見送られたのだった。
こどもたちが活動中親は園内の図書室で待機。
いつお呼びがかかるかなと思っていたけど
最後までやり遂げたのだった。
迎えに行くとほっとしたように駆け寄ってきた。
そんなむすこの姿を見て
わたしは誇らしく嬉しさを隠しきれないでいる。
そのわたしの顔を見てむすこも嬉しそうにしてくれた。
とっても不安だったのだと思うけど
「たのしかった」と云ったのだった。
ああ今わたしはこの子を頑張らせているんだなあ。
言葉で云うより親の表情がなによりだったりする。
わたしも曽て親が喜ぶ顔見たさに頑張ったりした。
たった三つのむすこがもうそんなことしているのか。
こどもってすごいなあ。
無理させないようにしなくちゃなあ。



むすこは今日最初から最後までずーっと席に座って
友達の行動をあれこれ見ながら絵を描いていたそうだ。
ああ、むすこらしいな。と思った。
まずは環境をみるとこ。
観察すること。
ほんと慎重派である。
けどそんなとこ好きだよ。





d0153650_2255488.jpg



おともだちを横目で見ながら描いた絵。

ぐるぐる ぐるぐる、笑。

忘れたくない1枚です。








[PR]
by ciclico | 2014-02-27 02:39 | 母子手帖 | Comments(8)
2月の、日日。

d0153650_22231871.jpgd0153650_22231269.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_22232052.jpgd0153650_2223143.jpg
               
1. 新聞やチラシで袋を折って料理のときにでる1日分のゴミ入れに使っている。折り方はしまじろうのヘソカで学んだ。焼き芋が入っていそうな袋である。 2. こちらは息子が描いた「コッシー」。近頃は子ども番組しか見てないなあ。リーガルハイもHDDに溜まったまま。諦めて消しそうだ。 3. パパとママと呼んでくるようになった娘。(多分呼ばれてる、気がする)「どうぞ」がブームらしい。 4. 今年の年賀状整理。おとしだま見てたらこんな数字あり。












[PR]
by ciclico | 2014-02-25 22:48 | とりとめのない話 | Comments(0)
病み、上がり、でかけ。


d0153650_22385677.jpg



やっと子どもたちが元気になった。
ノロ、だったのかな。多分、ノロ、だったんだろうな。
むすめから発症して3時間後むすこも。
外は記録的大雪だったあの日、夫の帰りは遅く
母に応援要請したかったけど電車は動いてないし
もうここは腹をくくるしかない、と
寝れないのを覚悟して看病に挑んだのだけど
1時過ぎには嘔吐も治まり3人して朝までぐっすりだった。
翌日の午後から電車も動いたので母に来てもらったのだけど
申し訳ないことに母に移してしまって帰っていただく、という結末に。
それでも三日間は助けてもらって有り難かった。
お陰でわたしと夫はなんとか無事なのであった。


1週間、子守り籠もりだったのから解放。
今週のやすみは 夫×むすめ@夫実家へ、
わたし×むすこ@近所をぐるぐる。

久しぶりにむすこと二人で過ごす。
嬉しかったみたいではしゃぎすぎて訳の分からん動き。
春から幼稚園だし、こういう時間貴重だな
と思いつつコジマ電気とか花屋とか
自分の用事につき合わせてしまった。
お昼はハッピーセット、というのでマックへ。
おまけ、バスが良い!というむすこに
選んであげられないと丁重に断りながらも
盲パイのようにバスを引き当ててくれたお姉さん、
どうもありがとう。
その後公園で遊んで家に帰って
もらったトミカで遊んでいたら夫たち帰宅。
むすめは人の顔見るなり泣き出し近寄ってくる。
このモテ期もいつまでかな〜。





d0153650_0133677.jpgd0153650_0132718.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_0133484.jpgd0153650_0133260.jpg
1. 看病の間にオートミールクッキー。
2. 毛玉取りを新調。
3. ふたつめのマックトミカ。シール貼りが意外と大変。
4. 少しのお花でエネルギーが補充される。






10年くらい?使っていた毛玉取りが
この冬、ついに壊れた。
コート、ニット、靴下、あれもこれもと
こちらの都合構わずどんどん生産されゆく毛玉。
送料を渋っている間にメーカー欠品になっていたのを
近所のコジマ電気で最後の一個を発見。
嬉しい買い物である。





d0153650_23135084.jpg




当時勤めていたお店で買った
リネンウールのジャケット。
大好きなんだけどかなりクタクタなんだ。
毛玉取って幾分復活。




d0153650_0133995.jpg




むすこと出かけた日。
むすめをおぶらないで良かったのでロングコートを。
抱っこだったら良いのだけど
おんぶ(エルゴで)だとなかなか着れない。
なんだか嬉しくなって写真を、笑。
因に靴下は4枚。

そんなことより、鏡汚かった。(恥)







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




3月上旬入荷予定




愛用品。
もし毛玉を捨てるとき粗相をしてしまってもあわてない。




愛用品。
ゴミが静電気で張り付かず捨て易い。




ふたつセットで送料込み。








[PR]
by ciclico | 2014-02-21 23:54 | とりとめのない話 | Comments(2)
しましま、そして9ヶ月。

d0153650_2240895.jpg


d0153650_22401099.jpg


d0153650_2240566.jpg





今日は夫仕事休みで
男チームと女チームと分かれて過ごした。
男チームはレゴ屋へ行ったり
マックでハッピーセット食べたりしたそうだ。
女チームはというと家事ばかりやっていた。
むすめはさぞつまんなかったことだろう。
今日で9ヶ月である。
健やかでなによりである。ありがとう。

バレンタインのは(一枚目の写真)もうあげて食べた。
あと何年後にはむすめと一緒に作っているのだと思うと
楽しみで仕方がない。
即買いしたセリアの縞縞紙コップ、
青色と茶色が15個づつ入って百五円也。
中身はいつものマフィンですが。
チョコとバナナと2種類ね。



d0153650_2240466.png


写真 とってもいいよー 。

と、近頃云ってくる。




縞縞が好きでお風呂上がり無意識に着たものが
全部縞縞で怖いときもある。
そんな母が選ぶと子の服も似たり寄ったりな服になり
ときどき「お揃いみたいだね、」なんて云われると
狙ったわけではないのでなんだか恥ずかしくなるのだった。
幼稚園友から聞くと女の子はもう自分で服を選んで着るらしい。
そう思うとむすめに服を選んで着せる時間は短いのかな。
むすこはパジャマだけは執着しているが外着はなんでもいいみたい。
褒めればまあなんでも着てくれる。
それを良いことに家族が各々好みのを買ってくるので
ときどきわたしがパンクしそうである。
ばあばからするとわたしは「また縞縞ー」らしい。


まだ先だけど(って云ってるとあっという間なのだよね)
勉強机のことも考える。
アクタスの、かわいいけどとても強請れないなあ。
子どもたちもかわいいなあ。







簡素な9ヶ月記録


d0153650_22413767.jpgd0153650_22413215.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_22413088.jpgd0153650_2241352.jpg


1. ハイハイ高速に。朝起きると髪型がひどい。夫は野口英世ヘアと云う。目の下は兄にやられた。 2. それでも兄が好きなのね。 3. 見るといっつも傍にいる。 4. 離乳食。むすこのときみたくやってあげれなくて申し訳ない。スローだけどむすめなりに順調なのである。








d0153650_23465166.png









[PR]
by ciclico | 2014-02-13 23:49 | 母子手帖 | Comments(4)
雪日


d0153650_083577.jpgd0153650_083722.jpg
d0153650_084143.jpgd0153650_084071.jpg







週末雪ふり。
家ではクーゲルバーンが楽しいわたしである。
ビー玉が危ないので今のとこむすめお休み中限定なのだが。

雪を見て外に出たい!!とむすこに何遍も云われ
今日は寒いから明日にしよ、と断り続けた。
こんな寒々しいなか、娘おぶってむすこと
笑顔で遊べそうもなかったのであった。
夫は仕事。そして帰宅を諦め会社近くの健康ランドに泊。
たった一日だけど何かと心細かった。
翌日一日ぶりに会った子どもたちの成長を夫は感じたらしい。
とくに娘の前向きな食事風景に驚いていた。
そう、娘は随分食べるようになったのだった。
歯も1本生えてきたのである。






翌日、晴れたので外遊び。



d0153650_0851100.jpg




マンションのママ友がベランダから撮ってくれた
唯一の3人写真。でもむすめ見えてないね。




d0153650_084447.jpg




雪だるまも作ったよ。
小さいのも作ってお風呂に一緒に入ったりもした。




d0153650_084824.jpg




友達も出てきて楽しく遊んだ。
ただ歩いているように見えるが
きゃっきゃっ、とベンチの周りを二人で走っているのである。
この日一番の盛り上がりなとこである。
雪より解けた水たまりがすきな三歳児の二人だった。
最後は転んでびっちゃびちゃになり強制終了。




d0153650_084658.jpg






作った雪だるまは
場所が日陰だったのが良かったのか
小さくはなっていたけど今日もまだ残っている。
毎朝チェックするのがむすこと日課となっている。
明日もいるかな?












[PR]
by ciclico | 2014-02-12 01:01 | 母子手帖 | Comments(0)
日日、1月末のこと。


d0153650_0111884.jpgd0153650_0105420.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_0105684.jpgd0153650_0112040.jpg


1. お雛様来る。
わたしが選ぶのは「地味すぎ」「素朴すぎ」と云われ続けて最終的に夫と意見が重なったこれに。
家に来てみると店で見るより良かった。早く出した方が良いというのでとりあえず寝室にしている和室に置いてみたら、夜むすこが(お雛様が)気になって眠れないと云いだし夜中に再移動。なかなかしっくりくる場所が見つからないのだった。 


2. 必需品。
左のワセリンはこの冬ものすごい勢いで消費している。むすめの肌もだいぶ良い方向へ。
わたしもアイクリーム代わりリップクリーム代わりに使っているのである。
真ん中のはお風呂上がりに使っているTHE BODY SHOPのボディーローション、ネロリジャスミン。
そろそろ新しいのを、と思ったら製品がもうなさそうな感じ。
右のは使い切ったリップクリームの容器に左のワセリンを詰めて携帯用に持っている。


3. 曇りの日はニットを洗う。
って、この2枚は洗濯不可なものなのだけど勇気をだして洗ってみた。
去年まではクリーニングでも良いと思ったけど今年は汚れ具合が違う。
自分が汚さなくても汚れた手や口が近づいてきたり、突然覆い被さってきたりする。
その度に毎回クリーニングは痛い。カシミアも家で洗えるもんだな。


4. 1月末、またひとつ大人に昇格しました。
蝋燭を吹き消す、ので息子と本気でもめました。その横で夫が吹き消しました。
それにカチンときたわたしです。まだまだ大人気ない大人です。





■□■□■□■□■□■□■□



はじめにこれがいい!!と云ったら賛同がなかったという





これまた良いなあ。





端午の方。鯉のぼり、わが家ないのでこれなんかどう?




[PR]
by ciclico | 2014-02-06 07:16 | とりとめのない話 | Comments(4)
園でつかうもの、その2。

d0153650_046233.jpg





あれから、
製作もちょっとづつ進んでいくつか完成。

紐に散々悩んだが許容範囲の広いグレーでおさまる。
ほんと、困ったのときのグレーである。




d0153650_0461964.jpg




左は給食袋。右は上履き入れ。
左下には名前を入れることになっているので
ゼッケンシートを鋏で切ってペタリ。
名は消しゴムはんこで彫ってみた。




d0153650_046149.jpg




こっちはお着替え入れ。
持ち手の長さをもっと短くした方が良かったなあ。
でも作り直すことはしないのだった、笑。

これもゼッケンシートをパンツ型に切ってペタリ。
ぼかしてあるけどはんこで名前も入っている。

ここまで母さん目線で作ってしまったので
小物は息子の好きなので、




d0153650_0461658.jpg



d0153650_0481747.jpg




タオルは簡単にハンドタオルにループつけ。
象の方はフェイスタオルを半分に切って
2枚分作るという節約技。




d0153650_0481934.jpg




給食は楽しくたべてもらいたく
むすこのすきな恐竜もので。
これからカトラリー入れと
ランチョンマットも作らねば。

それも恐竜でいこうかな、と
先日むすこと生地屋さんへ選びに行った。
そしたら「このくまちゃんがいい」のだとか。
同じシリーズの汽車も可愛かったので購入。
レッスンバッグもどっちかでつくろう。
なんだか統一感がないような。
共布のが子どもが自分のとわかりやすいだろうな、
と思いながらも家にある生地をあれこれ引っ張り出し
あたまの中で創造を巡らせているのだった。




d0153650_050434.jpg






■□■□■□■□■□




鞄や座布団など、柄が大きいので大物に似合いそう。




むすこ即決のこれ。




嬉しいメール便対応。





いつまで続くのかむすこのダイナソーブーム。





ホイールズもかわいかった。





[PR]
by ciclico | 2014-02-04 23:28 | 手しごと | Comments(2)
節分

d0153650_2381380.jpgd0153650_2382036.jpg1 | 2
ー ー ー
3 | 4 | 5
d0153650_2381771.jpgd0153650_238799.jpgd0153650_238929.jpg




1. 豆入れは幼稚園で作ったのを使って。恵方巻きは切って家族仲良く食べた今年の節分。  2.むすこはイベントを楽しむことが出来るようになってきたなあ、と年々思う。むすめは初節分。ボーロで参加した。 3.今年の鬼はやる気なし。 4.よって壁当て。 5.きちんと拾って偉いなあ、と思ったらまた鬼は外ー!(4.)がはじまったよ。












[PR]
by ciclico | 2014-02-03 23:28 | とりとめのない話 | Comments(0)
| 上に ↑ |