<< まもなく9ヶ月 納品のおしらせ。 >>
紀行 44 北海道
: 4日目   札幌→積丹→小樽→登別stay


<前偏>
d0153650_18155282.jpgam7:00過ぎホテルをチェックアウト。
この旅一番きれいで親切な宿だった。
ネット回線がある部屋にチェンジしたい。
と夫が云ったときも笑顔ですぐ対応してくれて、
部屋の引っ越しも手伝ってくれて
二人で感じよいホテルだねー、と絶賛。

そんなホテルは「 HOTEL CLUBBY SAPPORO 」

部屋を変えてもらったお陰で
朝早くから開いているサンドイッチのお店を
ネットで探すことができて、朝ごはんにする。
すごいボリュミーなサンドイッチ。

札幌のお店はわりと盛りがよい気がする。
たまたまなのかな、、、


札樽道に乗って小樽まで出る。
札樽(さっそん)と読むのは後から知ったことで、
ずっと札幌 小樽間のサッタルだと思い込んでた。
東京、横浜間の東横線みたいなもんだと。
考えたら東京、名古屋の東名道だってトウナとは云わない。
 小樽から海沿いをひた走り積丹半島にやってきた。
日本の端っこを走ってるんだ。としんみり思う。
本州でももちろん感じられるんだけど、なにか違う。




d0153650_21324657.jpg
赤旗の目的地、神威岬(カムイ岬)。

すごくきれいなところ。
今立って歩いている地球の緑の部分と
すぐ隣にあるブルーの海の部分。
地図の上を歩いてる感。
カムイとは、アイヌ語で神を示す。





尾根沿いを灯台のある先端まで歩く歩く。
きちんと遊歩道になって、手すりも備わっているから
わたしみたいな妊婦も足にわりと自信のあるご年配も平気と思うけど、
何度か「ここキツい...」と思うとこはありました。
知らない人からも励まされ、逆にわたしでも大丈夫なのだからと
励まして、汗を沢山かきながらたどり着いた先から見える景色は
ほんとうに美しく、来て良かったと感じる。



d0153650_22163596.jpg





d0153650_22164080.jpg





d0153650_8152062.jpg
帰り路。




こっちの表情も なかなか




[PR]
by ciclico | 2010-10-15 08:31 | 旅日誌
<< まもなく9ヶ月 | 上に ↑ | 納品のおしらせ。 >>