<< 紀行 47 北海道 10月 >>
紀行 46 北海道
: 5日目   登別→洞爺→千歳→東京    


前編> 登別のお宿できちんと朝食をいただいたら
二人分の荷物を1パッキンに詰めれるだけ詰めて東京まで宅配をお願いする。
いよいよ 帰る日。




 Toyad0153650_7355652.jpg


まず洞爺湖に向かう。

この旅で行きたい。
と、強く押していたところ。


洞爺(とうや)はアイヌ語のト・ヤで湖、岸の意味。
北海道や北東北にはアイヌ語の地名がいくつかあって
地図を見ていると響きや読み方が面白くて
思わず声に出して云ってみたくなる。


さて問題です、笑。d0153650_736883.jpg

次の地名 なんと読めますか?
伊茶仁 、
札比内 、
知来乙 、
屈斜路 、

答えは後ほど....。


d0153650_7361377.jpg今、洞爺では来年の秋公開予定の
映画の撮影が行われている。
大泉洋さんと原田知世さんが夫婦役で
東京から移り住みパン屋を始めるお話。
洞爺のきれいな風景も楽しめそうな映画。

洞爺のパン屋といえば。


d0153650_16223351.jpg





ラムヤート。

d0153650_762618.jpg

しかし、定休日の勘違いで
食べてくることができなかった。

ここまで来たのに。

かなり、へこむ。


せめてこの目でお店を見ておこう。と
周りをぐるぐる。
窓から中をのぞく。
あんまりよろしくない姿かな、
とは思うのだけど。
やっぱりそうしないと治まらなかった。



d0153650_765047.jpg
d0153650_763587.jpg

d0153650_7363758.jpg







アイヌ語地名・お答え。

伊茶仁(いちゃに) 、札比内(さっぴない)
知来乙(ちらいおつ)、屈斜路(くっしゃろ)


[PR]
by ciclico | 2010-10-31 07:54 | 旅日誌
<< 紀行 47 北海道 | 上に ↑ | 10月 >>