<< 母の日 壱ヒメ 弐タロー >>
初節句

GWも終わり、「初節句」もなんとか終えました。


11時に夫の両親がやってくるまでに
子どもの世話をしつつ、自分の身支度をして
朝ご飯食べて、掃除して、ってなかなか忙しい朝だった。
夫は「ちょっとひとっ走りしてくる。」
ってジョギング行っちゃうし、帰ってきたらシャワー浴びてるし、、、
って若干わたしはピリピリモードだったけれど
その後は子どもをみててくれたのでなんとか平常心に、笑。
やりたかったこともギリギリ終えて
夫両親を笑顔で迎えることができた。
お昼まえにはわたしの親も合流して勢揃い。
予約しておいたお店でごはんを食べる。
辛いの、決して強い家系ではないのに(両家とも)
なぜか四川のお店を予約した。



d0153650_21222638.jpg





みんなでまあるいテーブルを囲む。
傍にベビーカーを置かせてもらって子どもはそこで。
けどじっとしていられるのには限度あり。
案の定「うーうー」始まって
じいちゃんばあちゃんが交代で抱いてくれた。
「こうゆうときくらいゆっくり食べなさい。」
と夫の母の言葉に甘えて、わたしたちは
円卓の2階部分をぐるぐるまわして食べる。
前菜(写真)の棒棒鶏のソース、結構辛くてビックリ。
前もって、辛いの得意ではないって
お店の人に話しておいたので少し優しめにしてくれている。
それでも全体的にじんわり辛くて、ほっほっした。


ご飯の後は家に帰ってみんなで柏餅を食べて
兜を囲んで写真を撮ったり、囲まないで撮ったり
最後に母の日ということでブーケをお母さんたちに渡した。
せっかくみんな揃っているのだから結婚式の花束贈呈みたく
渡したかったのに、夫は「いいよー。」と云って乗り気ではなく
わたしひとりで二人に渡した。
それでもとても喜んでくれたので良かった。

d0153650_21222391.jpg
初節句、
終わってみたら子どもに「おめでとう」というより
親たちに「ありがとう」って沢山云っていた。
[PR]
by ciclico | 2011-05-08 21:57 | 母子手帖
<< 母の日 | 上に ↑ | 壱ヒメ 弐タロー >>