<< ストロー ほっかほか >>
30過ぎたら おないどし。

友人が遊びにきてくれた。

息子の人見知りがやんわりはじまったので
大丈夫かな、とちょっと心配していたが
わりとすぐに仲良しになっていた。
それでもはじめは様子伺いしているような
50cm程の距離を保ち
じっと友人を捉えていて可笑しかった。


同じ職場で働いていたのだけど
そのお店で服を買って、着て仕事したりする。
結構おそろい率が高くて
チョイスしてくる日もなんでか一緒で
出勤時に2人でよく大笑いしたものだった。
この日は、ハンカチががおそろいで
しばらく会わぬもこの感覚。
その頃のことを思い出し懐かしむ。
って云っても1年くらい前のハナシなのだけど。
なんだかもうちょっと前のことのようだ。





d0153650_22214558.jpgd0153650_15324697.jpg1 | 2
ー ー
3 | 4
d0153650_22214730.jpgd0153650_2221429.jpg



       1.3月生まれなのに今頃プレゼントをあげた、汗。
       2.小さくてかわいい焼き菓子は頂きもの、芋羊羹は夫作。
       3.「ようこそ!!!」という心を込めて年の数をスタンプ。
       4.かわいい30才なのである。






毎年、お誕生日には
その歳の数字を入れた何かを作ってあげるー。
なんて息巻いていたにもかかわらず、
中身は違う作家さんが作ったものでわたしは袋だけである。
うめぼし模様を施してテキスタイルを作り袋にした。
そして革のタグでかろうじて約束を守るという
2回目でかなり手抜き。
ごめん。ごめん。




d0153650_16401655.jpg

これは去年のもの。右はhikiさんの。






「30過ぎたら おないどし。」

桃井かおりさんのコトバである。
わたしも30超えた時に、わかるわー。と感銘。




d0153650_22215315.jpg



やっとおないどしになれた。






[PR]
by ciclico | 2011-09-06 17:00 | とりとめのない話
<< ストロー | 上に ↑ | ほっかほか >>