<< 病院に行く 充電にちよう >>
土産ばなし。

敬老の日、
だったというのに
じいちゃん、ばあちゃんから色々頂くのだった。
広島、島根、山口、福岡、そんで京都。
随分回ってきたなぁ。
それで各地でお土産を買ってくれてて
今はおやつがどっさりで嬉しい毎日。


その晩、38℃の熱を出す息子。
+鼻水が垂れている。
発熱も2回目となると
わりと落ち着いて様子をみれるものである。
火曜はゆっくり家で過ごす。


水曜日、
行かねばならぬ仕事あり。
台風接近中なのに息子を連れて出かける。
鼻水は垂れているが熱は下がっていて機嫌も宜しい。
15時からが台風のピークと聞いて
それまでに帰ってくることにする。




d0153650_12262531.jpg




d0153650_12264761.jpg




d0153650_21562915.jpg

西武の赤ちゃん休憩室。
行くといつも混んでいるのに
さすがにこの日はスカスカガラーン。
ふたりで広々使わせもらった。
おやつを食べて帰る。





家に着いてニュースを見ると
電車も運転を見合わせていた。
帰って来れて良かった。
そしてすごい雨と風。


木曜日。
昨日の嵐が嘘みたいなきれいな空だった。
お土産でもらった八ッ橋、
最後の一枚をぺろーんと口に入れ平らげた。
箱の底から季節の詩を発見。
「大風」  
今日のこの日にぴったりな詩であった。
なんとも粋な土産だな、と感心してしまった。












(八ッ橋の)甘い匂いを嗅ぎながら、
全ての人に一様に同じ苦労を強いるとは
自然の力というのは大きなものであるな
と、感心してしまう。


翌朝目覚めたのは、雨戸を閉めていた
所為で昼前である。 ガラガラと音を
たてて外を見ると、きれいに雲を掃い
たかのように、青空であった。
 「紅葉か」
 松村の声に彼方を見れば、吉田山が
染まりはじめている。大風はこれらを
運んでくるからこそ、疎まれるようで
ありつつも愛され続けて居るのであるな、
と頷き合った。




[PR]
by ciclico | 2011-09-22 23:06 | とりとめのない話
<< 病院に行く | 上に ↑ | 充電にちよう >>