<< Walking 初買い >>
snowman

今朝、東京に初雪が舞いました。


まだ夜も明けきらない5時50分。
パン屋に向かうとき雨に交じってときどき「おや?雪?」といった感じでしたが、しばらくして外に出てみると、真っ暗な空から白というよりも、グレーがかったふわっとした雪が降りてきてました。
おぉ!完全に雪です。
眠そうな中にいるスタッフに知らせて、数10秒間、皆でそっと眺めていました。
7時出勤の子は見れなかったみたい。ちょっと得した気分です。また今夜も降るみたいですね、暖かくしておこう。





d0153650_1052524.jpg



これはぱんですが、
わたしは雪だるまをみるとドラえもんのある話を思い出します。
そのラストがいつものドラえもんと違いとても記憶に残っています。






のびたが雪の日、雪だるまをつくるのですがそれが小さくてジャイアンやスネオにバカにされるのです。それをなんとかしてとドラえもんから「ロボットのもと」という道具を出してもらい、さっき作った小さな雪だるまに埋込みます。すると作った人のいう事を聞くといったもの。
のびたは、小さな雪だるまに今度はバカにされないような大きな雪だるまを作るようにいいます。そして大きな雪だるまが出来上がった時、ジャイアンとスネオに次は壊されそうになるのですが、その雪だるまにも「ロボットのもと」をいれて二人をやっつけてしまいます。
のびたが喜んでいるのは束の間。実は大きい雪だるまに入れた道具は壊れたものでドラえもんが除けて置いといたもの。それを知らずに小さい雪だるまは入れてしまったのです。なので大きい雪だるまはいうことも聞かず、わがまま放題。家に上がり込み我が物顔で食べ物を持ってこさせたりと参ってしまいます。
どうにか大きな雪だるまから壊れた道具を取り出したいものですが、怖くてできません。
のびたが困っているとこを見て責任を感じてしまったしまった小さい雪だるまは、大きい雪だるまに体ごとぶつかって一緒にストーブに倒れこみます。
そして2つの雪だるまは溶けてなくなり、中に入っていた道具2つが床に転がっていました。落ち込んだのびたが空を見上げると2体の雪だるまが仲良く手を降っていました。
[PR]
by ciclico | 2009-01-09 11:46 | とりとめのない話
<< Walking | 上に ↑ | 初買い >>